日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コインチェック(coincheck.com) ~登録・ビットコイン購入・送付~

私がおすすめする仮想通貨(暗号通貨)購入・販売・取引所は「Coincheck(コインチェック)」という業者です。日本で一番簡単にビットコインを買える取引所として有名です。ビットフライヤーよりも簡単です。

コインチェックへの登録

 

まずは「https://coincheck.com/」にアクセスして登録を行います。

 

 

メールアドレスとパスワードを入力して「アカウント作成」をクリックするだけで登録が完了します。下記のようなメールが届きますので、リンク部分をクリックします。

 

 

電話番号によるSMS(ショートメッセージサービス)認証

 

コインチェックは、SMS認証をしないと日本円を入金してビットコインを購入することが出来ません。スマホやタブレットを用意して電話番号によるSMS認証を行います。ログインしたら、「設定」をクリックします。

続いて「日本円/USドルを入金する」をクリックします。右側に「SMS認証をする」というボタンが出てきますのでクリックします。

入力例に従って、電話番号を入力します。格安SIMをお使いの方は、SMSに対応しているかどうか確認してください。未対応の場合は、SMS認証をすることが出来ません。SMS対応のSIMをご用意ください。

入力が完了したら、「SMSを送信する」をクリックします。しばらくすると認証コードが記載されたメール(ショートメッセージ)が届きます。内容を確認して「送信された認証コード」の欄に入力し、「認証する」をクリックすると完了です。

セキュリティの設定

 

続いて、セキュリティの設定を行います。ビットコインというと、お金っぽく感じないかもしれませんが、お金と同じ取り扱いをしなくてはなりません。

コインチェックは、ネットバンクなどと同じようなものと認識するようにしてください。ここでは、二段階認証の設定を行います。下準備として、お手持ちのスマホまたはタブレットで「Google認証システム(Google Authenticator)」というアプリをダウンロードしてインストールしてください。

下記の画面から、アプリの詳細ページを確認することが出来ます。iOS、Androidともに対応しています。

Google Authenticator(GooglePlay)

Google Authenticator(AppStore)

左メニューの設定から「二段階認証」に進み、「Setting」をクリックします。

すると、下記のようにQRコードの表示が出てきます。ここまで確認できたら、先ほどスマホまたはタブレットにインストールした「Google認証システム(Google Authenticator)」を立ち上げます。

アプリ上からQRコードを読み込ませると「6ケタの数字」が生成されます。表示された数字を、この画面に入力し「設定する」をクリックして完了となります。

本人確認資料の提出


続いて、本人確認資料を提出し、本人確認を行います。本人確認をしないと、利用できるサービスに制限がありますので必ず行いましょう。手続きを進める前に、本人確認資料について整理しておきましょう。

 

coincheckでは現在、1日50,000円を超える日本円の入出金には本人確認を必要としております。

個人の方は
いずれか1点(氏名、住所の記載があるものに限る)

 

(1)旅券(パスポート)

(2)在留カード

(3)特別永住者証明書

(4)外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者又は永住者のものに限ります。)

(5)運転免許証等(裏面に住所の記載がある場合は、裏面も提出して下さい)

(6)官公庁や特殊法人等が発行した身分証明書で写真付のもの

提出書類とご本人が一緒に写っている写真

以下の写真のように、提出された書類の顔写真が写っているものと、
ご本人様が一緒に写っている写真をご提出ください。

また、法人の方は以下の書類全ての提出が必要となっております。

・法人名義の口座通帳の表紙の写し

・発行から6ヶ月以内の登記簿謄本等の写し

・取引責任者(担当取締役相当)個人の免許証またはパスポート等で写真付のもの

準備が整ったら、下記のフォーマットに従って入力していきます。免許証の表面と裏面の住所が違う場合は、裏面の提出も必要ですので注意してください。

最後に、「本人確認を提出する」をクリックすると提出が完了します。土日は動いていないため、平日の営業時間内に事務局側で確認が行われます。本人確認が完了するとメールが届きますので、それまで待ちましょう。登録と、各種設定については、ここまでとなります。

コインチェックに日本円を送金

 

ここからは、本人確認が完了していることを前提で進めていきます。

まずは、コインチェックの管理画面にビットコインの購入資金を反映させるために、コインチェックに資金を送金します。送金方法は、【銀行振込による入金】【コンビニ入金】【クイック入金】の3種類があります。

銀行振込による送金

左メニューから【日本円 / USドルを入金する】を選択し、表示された銀行口座にビットコインの購入資金を送金してください。送金手数料は、送金者の負担となりますので注意してください。

<例>

ユーザーIDが「123456」で振込名(あなたの名前)が「ヤマダ タロウ」の場合は、【123456 ヤマダタロウ】となります。

コンビニ入金

左メニューから【日本円 / USドルを入金する】を選択し、【コンビニ入金】をクリックします。必要事項と、入金したい金額を半角で入力し、最後に【決済申請】をクリックします。

あとは、画面の指示に従って手続きをすすめてください。一定の手数料がかかりますが、24時間365日即時反映で入金が可能です。

クイック入金

左メニューから【日本円 / USドルを入金する】を選択し、【クイック入金】をクリックします。必要事項と、入金したい金額を半角で入力し、最後に【決済申請】をクリックします。

あとは、画面の指示に従って手続きをすすめてください。一定の手数料がかかりますが、24時間365日即時反映で入金が可能です。ただし、【クイック入金】に対応した銀行口座やネットバンクを開設している必要があります。

ビットコインの購入

 

左メニューから【コインを買う】をクリックします。ビットコインが選択されていることを確認して、【数量】の欄に購入したいビットコインの量を入力します。すると、自動的にレートが換算され下に出てきます。

内容を確認して、問題なければ【購入する】をクリックすれば、ビットコインの購入は完了です。

ビットコインの送付

 

左メニューから【コインを送る】をクリックします。【ビットコインアドレスで送る】が選択されていることを確認して、【宛先】の欄に送付先のビットコインアドレスを入力します。

続けて、【数量】の欄に送付したいビットコインの量を入力します。ビットコインの送付には一定の手数料がかかります。手数料は自動で表示されます。全額を送付する場合は、数量から手数料を差し引いた額を入力してください。

内容を確認して、問題なければ【購入する】をクリックすれば、ビットコインの購入は完了です。お疲れ様でした。

Updated: 2017年2月7日 —

【人柱企画】HYIP投資中

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

TradeCoinClub(トレードコインクラブ)

※音が出ます。音量にご注意ください。
D9クラブ運用日記 © 2017 Frontier Theme