日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー: ニュース速報

【D9クラブ】2017.05.22より適用される新ルールについて

こんばんは。「http://www.d9clubsportstrading.com」にて、本日2017.05.22より適用されるD9クラブの新ルールについて記事が出ていますので紹介させていただきます。

IMPORTANT NEWS

Changes on pay in and pay out.

1: All new registration will only accept payments with 50% in points and 50% VIP points.

2: Monthly activation only will accept payments with VIP points.

3: Any points transferred from other logins will not be available for withdrawn, only for accounts activations.

4: A new withdrawn limit will be set as $1000 per week. ( each account )

* If there is more than one account owned by the same person, they should have different bitcoins accounts to withdrawn from all there accounts, as the system don’t accept the same bitcoin number on more then one login.

5: Any pending withdraw will be reversed to the accounts, and on the coming Monday they will be able to withdraw based in the new regulations.

D9 Club continues strong as ever, and it’s been making some changes to make sure this amazing project still standing for many years.

重要なニュース

【支払いの変更と支払いについて】

1:新規登録時は、50%のポイントと50%のVIPポイントの支払いのみを受け付けます。

2:毎月の有効化は、VIPポイントでの支払いのみを受け付けます。

3:他のアカウントからトランスファーされたポイントは、引き出すことはできません。

4:新しい出金限度額は、1週間に 1000ドルと設定されます。 (各アカウント)
※同じ人が所有する複数のアカウントがある場合、アカウントごとにビットコインアドレスを用意する必要があります。

5:保留中の出金申請は口座に戻され、来週の月曜日に新しい規則に基づいて出金申請することができます。

D9クラブはこれまでどおり強く続き、この素晴らしいプロジェクトが何年も前から続いていることを確認するためにいくつかの変更を行っています。

本件に関してD9コミュにて共有されている情報

現在、発生している出金の遅延に関して新しいニュースがD9からありました。憶測ではお話ができなかったので、確実な情報のみお伝えしています。弊社からの情報が遅いと感じた方もいるかと思いますが、ご了承ください。今回は、1番重要な出金申請のルールとその他の重要なお知らせだけ記載します。

【現状の確認】

■4/3申請分が遅延
■D9がサーバー攻撃にあったと発表。
■4/3~4/17出金申請分がロールバック(アカウントにドルポイントが戻る)
■4/24再度出金申請可能になる。
■4/24~5/15申請分が遅延&ロールバック予定
■5/22から新ルールにて出金申請開始

【出金の新ルール】

■トランスファーで移動したポイントは出金できない。
■1アカウント1,000ドルが出金申請の上限
■複数アカウントお持ちの場合は、同じビットコインアドレスを使用できない
■トランスファーで移動したポイントは出金できない

今までは複数アカウントをお持ちの場合、1つのアカウントにポイントをまとめて出金申請をしていました。今後はトランスファーで移動したドルポイントは出金申請できなくなります。この措置でトランスファーを使った詐欺は無くなります。

■1アカウント1,000ドルが出金申請の上限

1つのアカウントは毎週1,000ドルが上限になります。つまり、1か月では4,000ドルが出金の上限となっています。月末に4,000ドルを一気に引き出すことも可能のようです。

■複数アカウントをお持ちの場合は、ビットコインアドレスをすべて分ける

同じ数字列のアドレスを複数アカウントに使用できません。つまり、10アカウントを保有している場合は、10のビットコイン受信アドレスが必要になります。ブロックチェーンの場合は1回使用すると、違う受信アドレスが生成されるので、その機能を利用して10のビットコイン受信アドレスが作成できるかと思います。

【その他の変更点】

D9クラブは毎月の授業料として50ドルを支払います。

今までは毎週の配当で相殺されていましたが、今後はビットコインにて支払いをする必要があります。実は今年に入ってから、VIPポイントというものが併設されていました。日本のユーザーの仕様では、VIPポイントは購入できませんでした。(今までは英語、ポルトガル語、スペイン語圏のユーザーはVIPポイントをビットコインで購入してD9にメールを送る流れでした。)

今後はこのVIPポイントをビットコインで購入して毎月の授業料の支払いに使います。支払いが必要な日の5日前にはログイン後にお知らせが来ます。もし、支払いを忘れてしまった場合は、いったんアカウントが保留になりますが、支払いを行えば復活します。VIPポイントを5,000ドル購入した人はマルチレベルが7レベルになります。

また、こちらはまだ確実な情報ではありませんが
VIPポイント5,000ドル購入が代行業の条件となりそうです。

以上となります。

管理人よりヒトコト

以上は、D9社から公式アナウンスとして提示されたものではありませんが、現時点で最新情報として流れているものです。

本日、2017年5月22日より新ルール適用となるとのことです。着金がないにも関わらず、月額50ドルを徴収しようとするのはどうかと思いますし、既に着金しているはずのビットコインは届かず、D9社の都合の良いように遡ってルール変更されるのは正直納得がいきません。

本当にハッキングの被害があったのかはわかりませんし、ただの口実の可能性も否定できません。現状のまま継続すると、早い段階で破綻を迎える可能性が高く、今回のルール変更は延命措置ということになるでしょう。ブックメーカーでのBETによる日利10%というのは考えにくいので、他の事業での持ち直しを期待して見守りたいと思います。

以上となります。

今後も、新しいニュースが入りましたら随時速報していきたいと思います。

引き続きよろしくお願い致します。

【D9クラブ】出金遅延問題についての速報【香港ミーティング】

こんにちは。ルークです。「http://www.d9clubsportstrading.com」という、海外のD9会員の方が更新しているサイトがありますのでお知らせしておきます。D9の公式サイトではないですが、情報を出すスピードが早いです。トップミーティングの様子も出ていました。

Just a very important meeting ended to define various aspects to improve the present and future of D9 Clube.

Danilo Santana Present at Hong Kong with Big Characters and also the TOP Leader of D9 Clube.
From the Meeting our UpLines report us good news for Fluidity in Payments and a Great Future.

Within the next week all payments will be made in order and should normalize.
Other news will let us know as soon as possible.

日本語訳

非常に重要な会議が終了し、D9クラブの現在と未来を改善するためのさまざまな側面が定義されました。

ダニロ・サンタナは、香港で大人気のキャラクターを務め、D9クラブのトップリーダーも務めています。ミーティングから、私たちのアップラインは、支払いの流動性と大きな未来のための良いニュースを報告します。

次の週にすべての支払いが順番に行われ、正常化されるはずです。他のニュースは、できるだけ早くお知らせします。

以上となります。

今後も、新しいニュースが入りましたら随時速報していきたいと思います。

引き続きよろしくお願い致します。

【D9クラブ】現在発生中の出金遅延問題について【緊急更新】

こんにちは。管理人のルークです。D9クラブに関する緊急のお知らせです。

現在、出金の遅延が発生している件について、ネット上では大きな問題になっています。私の所属するグループを含めた、コミュにて最新の情報(2017.05.13時点)が入りましたので共有させて頂きます。転載となりますので、本件についての問い合わせをいただいても私は対応いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

続報が入りましたら、改めてお知らせいたします。

重要連絡

カルロスから下記の連絡が来ましたので報告致します。

今週木曜日に、カルロスを含むD9の世界のトップリーダーとデニーロ会長が緊急Skypeミーティングをしました。

ミーティングの重要なテーマは、

【ウィズドローの滞納問題】

についてです。

デニーロ会長からの重要報告された内容は、

D9のハッキング被害は、D9のビットコインも盗まれた被害もあった事がミーティングで報告され、

デニーロ会長からリーダーに謝罪がありました。

ウィズドローの滞納の原因はその事が原因になり、

ウィズドローの一回の出金を9.999ドルに制限したと思われます。

一番重要な事は、

現在のウィズドローの滞納問題をどの様に解決するか❓

と言うことになります。

ミーティングで解決策を話し合い、下記の対策を取り滞納の、

【ウィズドローを支払う約束】

をデニーロ会長からリーダーに約束をした様です。

今後どの様にして、滞納のウィズドローを支払う計画なのか?

対策1
ウィズドローの申請を9.999ドルに制限する。

対策2
現在はポジション増殖は、
D9ドルが100%使えましたが、今後は、D9ドルが50%、
ビットコインが50%で支払する。
この改善でポジション増殖の度に世界中からビットコインがD9に入りますから、
我々に支払う報酬や配当のビットコイン原資が大量に確保出来ます。

上記のSkypeミーティングで話し合いされた事をいつから実行して、システム改善はいつからスタートするかを、

本日13日土曜日、
デニーロ会長とカルロスを含む世界中のトップリーダーがリアルに会って、

最終的な相談を会って話し合い、

【実行日時を決める予定】

だとカルロスから報告が来ましたから、

先ずは、我々としては、

本日の会議の結果を待つしか無いかと思います。

南米地域の会員には、既に滞納のビットコインは支払いがスタートしているので、
安心材料になるかと思われます。

南米地域の支払報告は、D9のfacebookで大々的に報告され、デニーロ会長からも、滞納していたウィズドローが支払スタートしました、

とデニーロ会長自らがコメントしていますからfacebookを確認下さい。

D9自体の朗報は、中国のD9の新規売上が爆発的に伸びているそうですから、

滞納中のウィズドローの原資にもなるかと思われますので、安心材料の一つだと思います。

本日デニーロ会長とカルロスを含むトップリーダーの話し合いで確定した話は、

私からカルロスに、

必ずD9のバックオフィスに、D9本社の公式コメントととして報告する様に強く要望しました。

追伸
日本コンベンションで商品をビットコインで貰える約束はいつから貰えるのか?

この問題も本日カルロスからデニーロ会長に直接直談判してもらう様に私からも懇願していますから、暫し報告をお待ち下さい。

本日の報告内容は、あくまでも私がカルロスから聞いた話を日本語に纏めて報告していますから、D9本社の公式なコメントではない事を予めご了承下さい。

今後も最新情報を皆様にはいち早く連絡致しますのでご理解とご協力お願い致します。

以上となります。なお、信ぴょう性は不明です。裏取りが出来ておりません。バックオフィスの公式コメントを待った方が良さそうです。このアナウンスを受けて、さまざまなグループで、D9ポイントを買い取りする代わりに他のハイプに誘導するような動きが出ている模様です。

どうしても買い取りをしてもらわないといけない事情がある場合は仕方がないですが、個人的には推奨できません。D9は、投資(投機)ですから「損切り」も必要です。このブログは、引き続きD9運用日記として継続しますが、D9をきっかけに暗号通貨の世界にハマったので今後は暗号通貨の情報も取り上げていきたいと思います。

 

引き続き、よろしくお願い致します。

 

P.S.

パラグアイのメディアにて、【D9社が政府から警告を受けている】との情報がありますので、この件については改めてまとめたいと思います。気になる方は、LINE@にてお問い合わせ頂ければ、日本語に訳したものをお送りさせて頂きます。

【D9クラブ】システム改修による出金申請への影響

2017.04.22追記

続報です。私の所属グループにて、システム改修に関する情報が流れました。

 

内容としては、以下の事が書かれていました。

======================

1.新たに結成した「D9社のITチーム」の改修作業により、ウィズドロー(出金)は来週月曜日からスムーズに出来るようになる。

2.日本時間の今週日曜日(つまり04/23の23:59)までに新規登録すると、来週月曜日の配当から反映される。

======================

かなり、大幅なシステム改修が入ったようです。二段階認証については、トラブルが多かったため廃止された模様です。

というわけで、私は月曜日にさっそく出金申請をしてみたいと思います。

 

緊急のお知らせです。

先日、とあるD9グループのLINEを通じて、以下のような情報を確認しました。所属グループでも概ね同じ内容が流れました。

 

D9  japanの皆さま

いつもありがとうございます。皆さんに報告があります。会社のシステムに一部ハッキングがありました。D9  は今100カ国に広がり様々な悪い組織(ハッカー)からも目をつけられる程に大きくなってきました。残念ながら、このハッキングにより、一部のポイントシステムやセキュリティに穴を開けられました。とても大きな被害を受けました。

しかし、安心して下さい!!私たちは早急にこの問題の対応をしています。この1週間の数字を見て、何か間違いがあれば、アップラインに連絡をして情報をまとめて下さい。我々も、一部のシステムを0に戻し、最新の安全なセキュリティに切り替えて、より万全に皆さんと経営をしていきたいと思います。よろしくお願いします。

こういった内容です。

 

2017.04.03に出金申請していた仲間がいるのですが、予定を過ぎても着金がないまま、このアナウンスが届きました。実は、私も4月10日に出金申請をしており、今週の土曜日までに着金を予定していました。楽しみにしていたのですが、残念でなりません。

 

しかし、このような情報が流れると必ずと言って流れるのが「D9が飛んで出金不能に陥ったというデマ情報」です。出金が遅延している中での発表なので、気持ちは分からなくはありません。日本の企業が、こんなことをやれば大混乱に陥りますし、そもそも「ありえない」話です。

 

仮に、日本で同じようなことが行われる場合は下記のような流れになると思います。

 

1) まず「メンテナンス予告」を事前に行います。○月○日の○時~○時までメンテナンスを行います。という感じです。

当然ながら、どのくらい時間がかかるのか、どんな内容なのかというところも明らかにされます。

 

2) 続いて、メンテナンスの前日にリマインドとして再予告が行われます。メンテナンスの時間帯はサイトの一部機能に制限がかかります。といった内容も書かれるはずです。

 

3) メンテナンス中については、該当ページにアクセスすると「メンテナンス中であること」が明確にわかるような形になります。

 

まあ、相手はブラジルでラテン系の国なので、日本人のようにここまでキッチリ計画を立ててやらないのかもしれません。

私自身は、IT関連に長年属している経験から、あまり心配はしていません。アップラインからの続報を待ちたいと思います。

 

startMiner - free and simple next generation Bitcoin mining software
D9クラブ運用日記 © 2017 Frontier Theme